for Alfa Romeo -アルファロメオ用 パーツ-

当店で扱っているアルファロメオに装着可能なパーツをご紹介します。
装着画像などもご覧頂けます。


GTローター & パッド
ブレーキパッド

パッド価格表(税込)

車種 適合 備考
SS GN BT CR
147(1.6TS 2.0TS) F ¥24,840 ¥30,240 ¥30,240 ¥38,800  
R ¥20,520 ¥29,160 ¥29,160 ¥37,800
147GTA(マイナー前) F ¥24,840 ¥30,240 ¥30,240 ¥38,800 Brembo
R ¥20,520 ¥29,160 ¥29,160 ¥37,800
147GTA(マイナー後) F ¥24,840 ¥30,240 ¥30,240 ¥38,800 Brembo
R ¥20,520 ¥29,160 ¥29,160 ¥37,800
156 2.0TS F ¥24,840 ¥30,240 ¥30,240 ¥38,800  
R ¥20,520 ¥29,160 ¥29,160 ¥37,800
156 2.5V6 F ¥24,840 ¥30,240 ¥30,240 ¥38,800  
R ¥20,520 ¥29,160 ¥29,160 ¥37,800
156GTA(マイナー前) F ¥24,840 ¥30,240 ¥30,240 ¥38,800 Brembo
R ¥20,520 ¥29,160 ¥29,160 ¥37,800
156GTA(マイナー後) F ¥24,840 ¥30,240 ¥30,240 ¥38,800 Brembo
R ¥20,520 ¥29,160 ¥29,160 ¥37,800
GTV 3.0 F ¥24,840 ¥30,240 ¥30,240 ¥38,800 Brembo
R ¥20,520 ¥29,160 ¥29,160 ¥37,800
SS(NON ASBESTS)

タウンユースに主眼を置き開発。鳴き、ダスト、プレート攻撃性を極力抑えています。
コントロール性が良く、特にFF車のリヤに最適。

● ローター適正温度:常温〜450℃
● 摩擦係数:0.4

GN(NON ASBESTS)

外国車ユーザーが最も気にするブレーキダストと鳴きの発生を極力抑えながら、
制動力を高めたノンアスベスト系ブレーキパッド。オススメです。

● ローター適正温度:常温〜600℃
● 摩擦係数:0.4

BT(NON ASBESTS)

一般ストリート走行から、サーキット(走行会)まで幅広く対応。
特にコントロール性を重視しつつ、初期制動力を確保した設計。

● ローター適正温度:常温〜700℃
● 摩擦係数:0.55

CR(CARBON METAL)

サーキット走行から競技まで対応。耐フェード性を大幅に向上させ、高温時の安定した制動力を確保。低温時からのミューの立ち上がりが早く、ストリートでの使用も可能です。

● ローター適正温度:100℃〜900℃
● 摩擦係数:0.5

GTA(マイナー後) 純正ブレンボ用パッド



画像はレース車両

当店オリジナルパッドはスーパーテクノ製を使用し、アルファ用として若干の仕様変更をしています。在庫の無い物は一週間程度で納品可能です。

※スーパーテクノは、Gr.A、JTCC、JGTC及びスーパー耐久レースを自社ティームとし運営してきた実績を持つプロフェッショナル集団です。


Rdd(Racing Disc Development)
成城タイヤオリジナル GTA用 GTローターキット(マイナー前)

価格 オープンプライス

● ハイカーボンスチールローターを採用し、素材の組織、成分、硬度を高い次元で安定させています。
 (カーボン含有量35%以上)
● ローター表面の研磨は精度を5ミクロン以下に保ち、レース、ストリート用共にハイクオリティを
  実現しています。
● 左右別に専用設計です。
● エアギャップを大きくとり、クロスベーンを採用し、高回転域でのエア流量を最大限に確保。
● ベルハットにはジュラルミン2024材を使用し、ベルフローティングシステムを採用。
● ベルハットとローターのフィッティングは、スプリング材を使用した角フィッティングを採用し、
  強度、耐久性を確保しています。

ベルフローティング2ピース構造で純正ローターに頻繁に発生する歪みによるジャダーは皆無。
初期制動から奥の踏み込みまで純正や他メーカー製品とは比較にならない程効きます!

GT選手権、N-1の車両に多く採用されているRDD。材質、形状はGT採用モデルのまま、GTA、GTV、そしてブレンボコンバージョンキットリペア用に開発。GTA、GTV3.0にはもともとブレンボ4ポットキャリパーが標準装備されていますが、このブレンボキャリパーはそのままにボルトオンで装着可能です。
(※車両により若干の加工が必要)

よく言われるGTA、GTV純正ローターの歪みによるブレは無くなり、耐久性もよく、過酷な条件下でも安定した性能を発揮します。
重量も純正が一枚約8kgに対して5kg強と約3kg軽量になり、運動性能も確実にアップします。
材質にはカーボンが含まれ(含有量約35%)スポーツパットとの相性が良く、ブレーキの効きがよくなり、タッチも硬くしっかりします。この相性の良さがパットの減り方にも影響し、純正などのローターとの組み合わせより、減る量が極端に少ないのが特徴です。
サーキット用パットの宿命である攻撃性の高さにも抜群に耐久性があり、効き・耐久性・パットの減り方などトータルで優れたローターと言えます。スリットやタービン弁の形状にも高性能の訳があるため、左右それぞれ専用設計が特徴です。

GTA装着例

GTローター ユーザーインプレッション
車両 アルファロメオ 156GTA by NyNy様
装着パーツ GTローター + オリジナルパッド(フロント)

交換直後、走り始めて一つ目の赤信号で停車する時、既にその効きの良さを体感できました。アタリが付くまで一時の間は効きが落ちるだろうと高をくくっていたのですが、一発目のブレーキンからその恩恵を受けるとは思ってもみませんでした。
初期制動時のタッチの良さはパッドから来る物だと思います。冷間時の制動力は落ちるだろうとも思っていましたがワイドレンジ(常温〜600℃)というスペックに偽りなく街乗りでも吸い付く様な感触がペダルを踏む足の裏に伝わってきます。
数日の間、純正ローターとオリジナルパッド(フロント)を組み合わせて乗っていたのですが、その時も先に書いた初期制動の良さを味わう事が出来、この組み合わせも多いに推奨できる物だと感じました。しかしながらパッドのみの交換では、そこから更に踏み込んだ時の頼りなさが拭えず、純正パッドよりも良好な効きを示すとは言え物足りなさが残りました。
後日、ローターの交換も行ない数日間ワインディングで真価を試してみたのですが、その効きはまるで別物です。
踏めば踏むほど頼もしい制動力が得られ、後から引っ張られるかの如くギューという感触を伴って減速します。(効き過ぎてカックンブレーキになる事もありません)
ABSの介入も極端に少なくなり、後方から追いかけてきた仲間の車(同車種)がブレーキ力の強さに思わず引いてしまったと言えば、制動力の差が歴然である事がお分かり頂けるかと思います。
ほぼ同じ時期に、別途所有するGTVにヨーロッパの有名メーカー製のパッドとローターを装着しましたが、余りの性能差に双方ともGTローターキットにすれば良かったと後悔してしまう程の効きです。
ダストの量も純正よりも減り、今のところネガな部分が全く見当たらないというのが総合評価です。
今後は走行会などハードな走行でも満足な効きが得られるか、また耐フェード性などの耐久面からも評価して行きたいと考えています。

※ まるでセールストークのようなインプレッションをしていただき、ありがとうございました。これで純正ブレンボキャリパーも100%性能を発揮して頂けると思います。

詳しくはお問い合わせください。

販売価格、取付け工賃等のお問合せはこちらまで
info@e-tire. co.jp